ISO14001の認証

当社では環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証を取得しました。

※2005年6月9日、ISO14001:2004に移行しました。


環境への取り組み

当社では放送及び業務用映像、音声周辺機器メーカーとして、環境負荷を確実にかつ効果的に下げていくことを目標に環境保全活動を展開しております。
環境方針を制定し、環境方針に沿った企業活動を行うことにより、弊社営業活動による環境への負荷の低減を考慮し、弊社製品とサービスの提供を通じて社会環境保全に寄与し環境と調和のとれた成長を目指します。


環境方針

当社は、業務用及び放送用映像、音声周辺機器の設計、製造販売会社です。
事業活動(設計、製造、販売)の各段階で、環境負荷の低減を実行して参ります。
当社は、環境マネジメントシステム(EMS)のPDCAサイクルが円滑に回る組織を整備します。
当社は、EMCを確立し、EMCの継続的な改善を行うことにより汚染を予防します。
当社は、環境に関する法律、条例及び当社が同意する要求事項を確実に守ります。
当社は、事業活動によって生じる環境への影響を考慮し、EMSの中で環境目的、環境目標を定め、適宜見直します。


具体的取り組みテーマ

設計の段階で、部品などに混在する科学物質の使用状況を把握し、環境保全に配慮した製品を提供する。また使用者が製品使用時に消費電力が少なくなるように、さらに製品廃棄時に環境負荷が低減するよう、設計の段階で配慮する。
製造の段階で環境技術の向上に努め、環境保全に貢献する。
全部門に於いて、電気・紙・再生紙等の資源の使用を削減する。


環境汚染物質の管理

当社では2005年1月以降に生産された全ての製品は、製造工程における鉛フリー化、および特定有害物質の使用を制限した「RoHS指令」への対応が完了しております。