IMAGENICS

代表ご挨拶

1981年、
イメージニクスは技術者の集まりから始まりました。

「こんな製品があれば皆がたのしくなる」
「こんな事ができればもっと便利になる」
「もっとリーズナブルで環境にやさしい製品を作りたい」

さまざまなテーマを見つけては
技術者個人の自主性と自由な発想のもと、
試行錯誤を繰り返しながら、
製品開発にチャレンジしてまいりました。

ご評価いただけなかった製品も多々ありましたが
自ら担当した製品が売れた時、
そして自ら梱包して出荷した時の気持ちは
今でも忘れられません。

弊社のIMAGENICSブランドは、
表にあまり出ることがないので
一般の方々に認知されることが少ないかもしれません。
しかしながら、
公共・医療・教育・サイネージなど
映像表示システムの中核機器として
陰ながら、世の中の情報配信を支えております。

今まで培ってきた、ものづくりへの思いを大切にし、
映像機器メーカーとして、世の中への貢献を常に考え、
さらにお客様のご要望を超える『プラス1』を追い続ける。
そんな集団であるべく、社員一同力強く歩んで参ります。

今後とも一層のご支援、
ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。