DRC-S3
  • 販売終了
  • 後継機 CRO-H2SC
  • CRO-DSC14
  • DVI入力SDI出力変換器
  • 税抜価格150,000円
REAR

CRO-DSC14 は、ビデオ系解像度(1080p/720p/1080i/480p/480i/576p/576i)のDVI 信号を3G/HD/SD-SDI 信号に変換します。
変換コネクタの使用によりHDMI 信号の入力も可能です

  • 1080p/720p/1080i/480p/480i/576p/576i の各DVI信号を3G/HD/SD-SDI信号に変換します
  • 変換コネクタの使用によりHDMIフォーマットの信号も入力できます
  • HDMI信号のデジタルエンベデッドオーディオ(PCM2chステレオ)も変換可能です
  • PC系解像度は非対応です
  • リファレンス端子装備でゲンロック運用可能です
  • 解像度変換機能はありません
  • はがきサイズのコンパクトボディ、メタルケース採用の堅牢設計。
  • 電源は外部ACアダプタより給電。
  • 本製品のラックマウント/壁取付金具につきましてはこちら
DVI(HDMI)映像入力 DVI Rev 1.0 規格準拠 DVI-D 24 ピンコネクタ(シングルリンク)1 系統
入力対応フォーマット RGB444 / YCbCr444 / YCbCr422 の
1080p (60/59.94/50/30/29.97/25/24/23.98Hz)
1080i(60/59.94/50Hz)
720p (60/59.94/50/30/29.97/25/24/23.98Hz)
480p, 480i, 576p, 576i,(D1~D5 相当のHDMI 互換信号)
出力フォーマット 入力と同じフォーマット
(YCbCr422 に変換。入出力間の垂直周波数の違いはフレームのリピート/スキップで処理されます。)
SDI出力 3G-SDI SMPTE424/425-AB, HD-SDI SMPTE292M, D1-SDI SMPTE259M-C
0.8 V(p-p) 75 Ω BNC 1 系統 2 分配
量子化ビット数 10 ビット
映像遅延時間 約16 ~ 33 ms(入出力ともに59.94Hz のプログレッシブの時)
約16 ~ 50 ms(入出力ともに59.94Hz のインターレースの時)
ゲンロック入力 RS-170A 準拠 NTSC 標準同期信号, 3 値同期信号(59.94Hz) 75 Ω BNC 1 系統
ゲンロック位相調整 ± 198 クロックまでの微調整(2 クロック単位)
オーディオ規格 SMPTE 299M / SMPTE272M-C 準拠
アナログ音声入力 不平衡 - 10 dBu, 約50 kΩ 固定 端子 RCA ピンジャック
音声サンプリング周波数 48 kHz / 24 bit
音声周波数特性 20 Hz ~ 20 kHz - 1 dB ~ + 1 dB 以内
音声SN比/音声歪率 85 dB 以上/0.05 % 以下
音声遅延量 約25 ms(59.94Hz プログレッシブ入力時) または約33 ms(59.94Hz インターレース入力時)
その他 入力フォーマット自動検出, テストパターン発生(SMPTE カラーバー、パソロジカル信号)
1080p → 1080i 変換機能(DIP スイッチで切替)、480p → 480i 変換機能(自動)
3G-SDI Level-B 出力指定(DIP スイッチ)、入力EDID エミュレーション機能
電源 DC 5 V 1.2A
消費電力 6W(最大)
質量 約 600 g
外形寸法 幅100 mm×高さ25 mm×奥行150 mm(突起物含まず)
付属品 AC 100 V 27 VA 50 Hz ・ 60 Hz 国内専用 AC アダプター 1 台 (5 V 2.3A 出力)
DVI-D(オス)対HDMI(メス)変換コネクタ 1 個
販売開始年月 平成25年5月

ご注意)DVI/HDMI関連の機器・ケーブルは、すべて弊社製品での構成を推奨します。 一部の他社製品(海外製を含む)との混在組み合わせでは、既定の性能を維持できず思わぬ不具合が発生する場合があります。この場合、弊社製品の動作を保証できない場合があります。

※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。