CRO-OTV9ARX
  • 販売終了
  • CRO-OTV9ARX
  • 双方向光受信器
  • 税抜価格210,000円
REAR

CRO-OTV9ARXは、ペアユニットのCRO-OTV9ATXと組み合わせてご使用いただくことにより、1本の光ケーブルでHD-SDI、SD-SDI信号を双方向伝送できる小型・軽量の受信器です。
シングルモードファイバーケーブルご使用時は最大40 kmまで伝送可能です。

  • 1本の光ケーブルで、HD-SDIやSD-SDI、DVB-ASI信号の双方向伝送が可能。
  • 3G-SDI信号にも対応しています。
  • リクロッカー回路搭載。
  • 本機とCRO-OTV9ATXの構成で最大40 kmの信号伝送が可能。
  • はがきサイズのコンパクトボディ、メタルケース採用の堅牢設計。
  • 電源は外部ACアダプタより給電。給電ジャック部には市販の結束バンド等の併用による抜け止め対策が可能。
  • EIA19型1Uラックマウント金具MK-CRO103A別売。
SDI入力部 SMPTE424M準拠(3G-SDI)
SMPTE292M準拠(HD-SDI)
SMPTE259M-C準拠(SD-SDI)
DVB-ASI準拠
0.8 V(p-p) 75 Ω BNC1系統
SDI出力部 SDI入力信号をリクロックして出力
0.8 V(p-p) 75 Ω BNC1 系統 2分配
※双方向仕様ですのでモニター出力ではありません。
※DVB-ASI信号はOUT2 のみの対応となり、OUT1 は非対応です。
光入出力部 光出力レベル Min -20 dBm
入力波長 1,550 nm
光出力レベル Min -4 dBm Max +2 dBm
出力波長 1,310 nm
コネクタタイプ SC型(SPC研磨)
ファイバタイプ シングルモード (9.5/125 μm)一芯
GI マルチモード(50/125 μm) 一芯
レーザ安全性 IEC 825、FDA 21 CFR 1040.10 and 1040.11
伝送距離 ・0 km ~ 3 km(双方向にて)
 (1.3 μm帯損失0.8 dB/km、帯域600 MHz・km 50/125 μm GIマルチモード
 光ファイバで伝送し、CRO-OVT9RXで受信した場合の計算値)
・0 km ~ 40 km(双方向にて)
 (損失0.5 dB/kmの1.3 μm帯シングルモード光ファイバで伝送し、
 CRO-OVT9RXで受信した場合の計算値)

※これらの伝送距離は代表的な光ファイバの特性値から計算した目安であり、実際の光ファイバーケーブルの敷設長を保証するものではありません。ご使用される光ファイバ固有の減衰特性や周波数特性、もしくはコネクタ接続損失等の諸要因により、伝送距離は前後いたします。

ケーブル自動補償機能
(HD-SDI)
3G-SDI :70 m(パソロジカル信号入力、5C-FB同軸ケーブル相当使用時)
HD-SDI :100 m(パソロジカル信号入力、5C-FB同軸ケーブル相当使用時)
SD-SDI :200 m(パソロジカル信号入力、5C-2V同軸ケーブル相当使用時)
自動信号判別機能 入力信号種別を判別し、LED点灯表示
電源 DC 5V 0.5 A
消費電力 2.5 W (最大)
質量 約550 kg
動作温湿度範囲 0 ℃ ~ 40 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露なきこと)
保存温湿度範囲 -20 ℃ ~ 70 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露なきこと)
外形寸法 幅100 mm×高さ25 mm×奥行150 mm(突起物含まず)
付属品 AC 100 V 27 VA 50 Hz ・ 60 Hz 国内専用 AC アダプター 1 台 (5 V 2.3A 出力)
アッテネーター(-10 dB) 1 個
販売開始年月 平成25年9月

※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。