IMAGENICS

  • DM-C2
  • プラグアンドプレイエミュレーター
  • 税抜価格25,000円
DM-C2
DM-C2
DM-C2

DM-C2 は、パソコンやHDMI などの映像システムを構築する時に必要なプラグアンドプレイ信号(DDC またはEDID データなどとも呼ばれます)を補って、映像信号源との間でプラグアンドプレイを代替通信する、プラグアンドプレイエミュレーターです。

  • 特長
    • 入出力コネクタは、DVI-I 29 ピンコネクタです。DVI デジタル信号とアナログRGB 信号に対応するほか、変換コネクタを使用してHDMI システムにも使用できます。(※映像信号はすべて入出力間で直結(スルー)です。)
    • 著作権保護技術HDCP に対応しています。また、HDCP 通信が不要な場合はHDCP 通信をカットする事ができます。
      (※HDCP に対応した映像・音声を利用するにはHDCP に対応したモニターが必要です。またHDCP通信をカットするとHDCPで暗号化された信号は正常に表示できません。)
    • EDID モード設定は下記の15 種類が各々DVI、アナログRGB 用に2 種類あり、合計30 種類あります。
      1,024×768、1,280×720、1,280×720(D4)、1,280×768、1,360×768、1,366×768、1,280×800、1,280×1,024、1,400×1,050、1,680×1,050、1,600×1,200、1,920×1,080i(D3)、1,920×1,080、1,920×1,080(D5)、1,920×1,200(RB)
      上記以外に外部のモニターからEDID を読み取って使用することが可能です。
    • 電源はDVI 入力コネクタからの供給、またはUSB バスパワー駆動で動作します。(ミニUSB タイプB 5 ピンコネクタ)
    • 小型、軽量、コンパクト設計
  • 主な仕様
    入出力コネクタ DVI-I 29 ピンコネクタ (※映像・同期信号は入出力間で直結)、HDCP 対応
    DVI 信号、アナログRGB 信号、HDMI 信号(要変換コネクタ)に対応
    EDIDモード設定 プリセットモードとして1,024×768、1,280×720、1,280×720(D4)、1,280×768、1,360×768、1,366×768、1,280×800、1,280×1,024、1,400×1,050、1,680×1,050、1,600×1,200、1,920×1,080i(D3)、1,920×1,080、1,920×1,080(D5)、1,920×1,200(RB)の15 種類で各々DVI 用とアナログRGB 用を搭載(※D3、D4、D5 は各々CEA-861D 規格のハイビジョン信号タイミング準拠でDVI 設定時はHDMI 互換EDID、RB はVESA DMT またはCVT 規格のReduced Blanking タイミング準拠、その他はVESA DMT またはCVT 規格タイミング準拠)
    また、外部モニターのEDID を読み取って使用することも可能
    電源 DVI 入力コネクタからの供給、またはUSB バスパワー (コネクタ ミニUSB タイプB 5 ピンコネクタ)
    最大消費電流 100 mA
    質量 約 150 g
    使用温湿度範囲 0 ℃ ~ 40 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露なきこと)
    保存温湿度範囲 -20 ℃ ~ 70 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露なきこと)
    外形寸法 幅70 mm × 高さ23 mm × 奥行65 mm (突起部は含まない)
    販売開始年月 2010年1月

    ご注意)DVI/HDMI関連の機器・ケーブルは、すべて弊社製品での構成を推奨します。 一部の他社製品(海外製を含む)との混在組み合わせでは、既定の性能を維持できず思わぬ不具合が発生する場合があります。この場合、弊社製品の動作を保証できない場合があります。

    ※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

  • オプション・関連製品(別売品)