FS-550
  • 生産完了
  • FS-550
  • TBC&フレームシンクロナイザ
  • 税抜価格150,000円
REAR

FS-550は、TBC機能を持ったNTSCフレームシンクロナイザです。
小型・低消費電力・低価格ながら、3次元YC分離とフルデジタルカラーデコード処理や3Dノイズリダクション機能、ケーブル補償機能を標準装備しています。
また優れたオートフリーズ機能により、極めて残留ノイズの少ないオートフリーズを実現します。

  • フル10ビット処理による3次元YC分離&カラーデコード・メモリー・エンコード処理。
  • RS-232Cによる外部制御が可能。
  • 接点によりフリーズ制御が可能。
  • クイックフリーズ機能を標準装備。
  • スイッチャーと組合せて擬似シームレススイッチを実現可能。※1
  • ケーブル補償機能搭載。
  • 環境にやさしいグリーン設計(低消費電力※2)。
  • EIA19型ラックマウント1U 横幅ハーフサイズ(ラックマウント金具MK-100別売)

注)本機のゲンロック機能はH/V方式です。カラーロック(SCロック/フェーズ)方式には対応していません。

※1 シームレススイッチを100 %保証するものではありません

※2 低消費電力は当社機器との比較

入力信号 NTSCコンポジットビデオ信号 1.0 V(p-p) 75 Ω 1系統 (BNC)
(電源OFF時、VIDEO OUT-1とリレースルー)
出力信号 NTSCコンポジットビデオ信号 1.0 V(p-p) 75 Ω 2系統 (BNC)
(SMPTE170M、RS-170A規格準拠)
入出力間絶対遅延 約 16 ms ~51 ms
ゲンロック入力信号 0.429 V(p-p) 1系統 (BNC)
(BNCは内部ループ・スルー接続)
RS-170A準拠 ブラックバースト信号またはNTSC標準同期信号
ゲンロック調整範囲 水平:-1.1 μs ~ +1.1 μs 
(37 ns単位にて任意調整可能)
※FS-550のゲンロック機能はH/Vのみです。
  fscはゲンロックしません。
デジタル量子化 8 bit 4:2:2サンプルフォーマット準拠
(YC分離部と色復調部は10 bit 4:2:2処理)
Y:13.5 MHz  Pb、Pr:6.75 MHz
DG・DP ±2 % ・ ±2 °(量子化ノイズを含まない)
周波数特性 30 Hz ~ 5 MHz -1 dB ~ +1 dB
~6 MHz -4 dB ~ +0 dB
パルス特性 2 %以下(2 Tパルス)
S/N 56 dB(rms) (10 kHz ~5 MHz)
残留ジッタ 10 ns(P-P)標準(C-BAR)
水平解像度 水平 : 約 500 TV本
その他機能 オートフリーズ機能
クイックフリーズ機能
ノイズリダクション機能
各種デジタル映像プロセス調整機能
垂直ブランキング幅設定
ケーブル補償切替機能
※FS-550本体にフリーズON/OFFのトリガースイッチはありません。
  外部制御のみになります。
外部制御 RS-232C(9,600 bps) D-sub9ピン オス
(フリーズON/OFFのみ接点制御も可能)
外形寸法 幅210 mm × 高さ44 mm × 奥行230 mm
(突起物含まず)
質量 約 2.0 kg
電源 AC 90 V ~ AC 250 V 50 Hz / 60 Hz
消費電力 10 W
動作温湿度範囲 0 ℃~40 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露無きこと)
保存温湿度範囲 -20 ℃~70 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露無きこと)
付属品 国内専用ロック機構付電源ケーブル(3P-3SL)1本
電源3P-2P変換プラグ 1個
電源スイッチカバー 1個
販売開始年月 平成17年1月

※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。