IMAGENICS

  • HS-3232
  • SDI マトリックスセレクター
  • 税抜価格980,000円
HS-3232
HS-3232
HS-3232

HS-3232 は、SD-SDI、HD-SDI、3G-SDI ならびにDVB-ASI に対応した入力32 系統×出力32 系統のマトリックスセレクターです。
本体フロントパネルによる各種操作のほか、RS-232C およびLAN による外部からの通信による制御も可能です。

  • 特長
    • RS-232C またはLAN(10BASE-T または100BASE-TX)を用いて外部からの通信による制御が可能です。
    • 入力している信号の種類(ビットレート)を検出し、液晶ディスプレイに表示することが可能です。
    • 内部温度およびファン回転状態を液晶ディスプレイにステータス表示することが可能です。
    • SDI 信号のリクロック機能を有しています。
    • キーロック機能により前面パネルの押しボタンを無効にし、誤操作を防止することが可能です。
    • 32 パターンのプリセットメモリーを内蔵しており、クロスポイント情報の記憶または読み出しが可能です。プリセットメモリーは電源を切っても半永久的に保持します。
    • PCのブラウザからスイッチャーの状態確認やクロスポイントの切替が可能です。
      ブラウザ操作画面
    • 電源を切る直前のクロスポイント情報を含む各種設定をラストメモリーとして半永久的に保持します。
    • 付属の電源ケーブルはロック機構付。
    • EIA 19 型 3U ラックマウントに対応しています。

    本製品はコストパフォーマンス追求のため、下記の機能を割愛しております。これらの機能をご希望の際は、【ISXシリーズ※1】または【ISAシリーズ※1】をお勧めします。
    ・外部同期入力( ゲンロック切替)※2
    ・2重化電源
    ・アラーム表示、アラーム出力、SNMP監視
    ・各ユニットのホットスワップ
    ・4Kソースなど複数の入出力を同時に切り替えるクワッドリンク、デュアルリンク
    ※1 製品によって対応していない機能がございます。詳しくは各製品の仕様書をご覧ください。
    ※2 スイッチャーの出力系統に、別売りのフレームシンクロナイザ(CRO-SFS21、CRO-SHC5等)を併用すれば、疑似シームレスによるスムーズな画面切り替えが可能です。

  • 主な仕様
    対応規格 SD-SDI(SMPTE ST 259M-C) HD-SDI(SMPTE ST 292-1) 3G-SDI(SMPTE ST 424M) DVB-ASI(EN 50083-9) 準拠
    入力信号 NRZI/NRZ 0.8 Vp-p 75 Ω BNC ×32
    出力信号 NRZI/NRZ 0.8 Vp-p 75 Ω BNC ×32

    信号補償距離

    3G-SDI パソロジカル信号入力時 5CFB 相当同軸ケーブルにて100 m まで自動補償
    HD-SDI パソロジカル信号入力時 5CFB 相当同軸ケーブルにて150 m まで自動補償
    SD-SDI パソロジカル信号入力時 5C2V 相当同軸ケーブルにて250 m まで自動補償
    外部制御 10BASE-T / 100BASE-TX RJ-45 1 系統
    RS-232C D-sub 9 ピン(オス) 1 系統
    その他 入力信号の検出・表示機能、内部温度およびファン回転状態の表示機能、SDI 信号のリクロック機能、誤操作防止のためのキーロック機能、32 パターンのプリセットメモリー機能(半永久)、最終状態のバックアップ機能(半永久) ほか
    電源 AC 90 V ~ AC 250 V 50 Hz ・ 60 Hz
    消費電力 45 W(最大)
    質量 約6.5 kg
    外形寸法 幅422 mm × 高さ132 mm × 奥行250 mm( 突起物を除く)
    付属品 EIA 19 型 3U ラックマウントアングル 1 組、ロック機構付き国内専用電源ケーブル 1 本、電源3P-2P 変換プラグ 1 個、電源スイッチカバー 1 個
    販売開始年月 2017年2月

    ※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

  • オプション・関連製品(別売品)