• MIX-VT4
  • マルチスキャンコンバータ
    (4画面マルチビューア、1920×1200出力対応)
  • 税抜価格980,000円
  • ※HD-SDI、DVI各入力ボードおよびHD-SDI出力ボードの仕様書、取扱説明書は、オプション対応をご参照ください。

REAR

MIX-VT4は、最大4入力の多機能アップダウンスキャンコンバータを実装可能な、4対1完全シームレス切換スイッチャーかつ、4つの映像素材を1つの画面上に任意レイアウト合成することが可能なマルチレイアウトビューア機器です。
完全シームレス切換時、ワイプやミックスなどのトランジション効果を付けることもできます。
各入力部には、外部のスイッチャーでの切換にも対応できる擬似シームレス切換対応機能もあります。

オプション対応

  • MIX-VT4/B3(3画面レイアウト機能)
  • MIX-VT4/B2(2画面レイアウト機能)
  • MIX-VT4/DV4(DVI入力)
  • MIX-VT4/DV2/SDI(SDI出力)

詳しくは、各営業所までお問い合わせください。

  • PC, WS用RGB信号ほか、NTSC, PALコンポジットビデオ信号、D1~D4端子相当のコンポーネントビデオ信号を直接入力可能です(RGB信号、コンポーネント色差信号、コンポジットビデオ信号を全自動判別して動作します)
    ※オプション基板の差替えにより、下記の信号フォーマットにも対応します  
     DVI入力、HD/SD-SDI入力等
  • ほとんどの入力解像度に対してリアルサンプル対応(最大映像サンプル周波数170 Msps)
  • D2(720×480)、D3(1,920×1,080)、D4(1,280×720)、D5(1,920×1,080p)相当のYPbPr信号または同RGB信号および 640×480(VGA@59.94)~1,920×1,200(WUXGA@59.94)まで、計21種類の出力解像度に対応します※1
    また、出力設定された解像度へ全自動でリサイズ処理できます
  • 入力間同士の切換は完全シームレス切換になり、映像つなぎ方法は、ワイプやミックスなどのトランジション効果を付けることもできます
  • アナログRGB信号出力は、BNCとDVI-I(29)出力を装備しており、各種表示機器との間をデジタル信号による高画質接続が可能です
    またハイビジョン系出力解像度では、(DVI⇔HDMI)変換を使用することにより、HDMI入力の表示機器へも接続可能です
  • 各入力毎に32文字まで(16文字2段、英数字と一部の記号)のオンスクリーンスーパーを個別に表示できます
  • 8つのパターンメモリー機能により、入力映像の表示配置位置等を予めメモリーしておき、瞬時に読み出し可能です
  • 本体の手動操作と併用して、パラレル・RS-232Cによる外部制御が可能です
  • 環境に配慮した低消費電力設計です※2
  • EIA19型ラックマウント1Uサイズ

※1 1,920×1,200はReduced Blaking

※2 低消費電力は、当社機器との比較

信号方式 アナログRGB信号
コンポーネント信号(Y、Pb、Pr)(Y、Cb、Cr)
NTSC, PALコンポジット信号
備考:入力4系統に対して自由に選択可能
映像入力 アナログRGB アナログRGB信号0.7 V(p-p) 75 Ω 最大4系統(コネクタ:BNC)
備考:Sync on Green時1.0 V(p-p) 75 Ω
対応解像度:320×200~2,048×1,536 水平15 kHz ~ 135 kHzでかつ、垂直22 Hz ~ 160 Hz まで連続追従
コンポーネント Y:1.0 V(p-p)75 Ω Pb(Cb)、Pr (Cr):0.7 V(p-p)75 Ω 
最大各4系統(コネクタ:BNC)
対応規格:1080i/p、720p、575i/p、480i/p
備考:D1~D5端子相当のビデオ信号
※入出力映像間のフレームレートの違いは、映像リピートまたはスキップで対応します。このため、動画映像によってはコマ落ちを感じる場合があります。(映像エリアの中で追い越しが発生することはありません。)
コンポジット 1.0 V(p-p) 75 Ω 最大4系統(コネクタ:BNC)
備考:NTSC,PAL規格準拠 標準・非標準信号
NTSC系、480p系ではビデオID-1システムに対応
DVI(オプション) TMDS信号(デジタルRGB 24ビットフルカラー信号)
DVI Rev 1.0規格準拠 DVI-D24 ピンコネクター(シングルリンク)最大4系統
ピクセルクロック 25 MHz ~ 165 MHz
(VGA@60 ~ UXGA@60,WUXGA@60RB および D2,D3,D4,D5相当のHDMI互換信号)
※EDID(DDC)エミュレーション機能および簡易入力ケーブルイコライザー機能装備
SDI(オプション) 0.8 V(p-p)75 Ω 最大4系統(コネクタ:BNC)
D1シリアル信号(270 Mbps NRZI)またはHDシリアル信号(1.485 Gbps NRZI)
対応規格:480i@59.94 Hz
       575i@50 Hz
       1080i系の垂直周波数 48(sF),50,60 Hz、
       1080p系の垂直周波数 24,25,30 Hz、
       720p系の垂直周波数 24,25,30,50,60 Hz
※入力ケーブルイコライザー機能
アクティブスルー出力
0.8 V(p-p)75 Ω 1系統(コネクタ:BNC)
入力信号と同一のリクロック・アクティブスルー出力
映像出力 アナログRGB アナログRGB信号0.7 V(p-p) 75 Ω 各1系統(コネクタ:BNC)
備考:Sync on Green選択時 各1.0 V(p-p) 75 Ω
DVI DVI Rev 1.0規格準拠 DVI-I29 ピンコネクター1系統
(TMDS信号24ビットフルカラーおよびRGB,HD,VD信号)
※DVIデジタル信号は、アナログ出力映像信号と同じ解像度で同時に出力されます。
表示解像度
(1種類選択)
D2(720×480),D3(1,920×1,080i),D4(1,280×720),D5(1,920×1,080p)端子相当のYPBPR信号または同RGB信号および、640×480 800×600 1,024×768 1,280×768 1,280×800 1,360×768 1,440×900 1,280×960 1,280×1,024 1,400×1,050 1,680×1,050 1,600×1,200
1,920×1,200(Reduced Blanking)全21種類
※アナログ出力信号のみ、YPbPr ハイビジョンコンポーネント信号への出力切り替え設定 が可能です。
※全ての出力解像度の垂直周波数は59.94 Hzです。全ての出力タイミングは、各規格 (VESA、CEA-861-D)に準拠します。アナログとデジタルの各出力信号は同時使用可能です。DVI-I出力は通常アナログとデジタルのどちらか片方のみ使用可能です。 (MIX-VT4からは両方同時に出力しています。)
※1,280×720 はHDMI D4 解像度と、1,920×1,080 はHDMI D3, D5解像度とそれぞれ互換があり、通常、変換ケーブル(DVI-D⇔HDMI変換)を使用することにより、対応するHDMI表示機器にて表示可能です。
※1,920×1,080出力解像度のみインタレース出力(ハイビジョンD3 信号相当)可能です。その他の出力解像度ではノンインタレースプログレッシブ信号で出力します。
同期入力 HD、VDまたはCS信号のアナログまたはTTLレベルと極性や、SOG(シンクオングリーン)信号を全自動判別対応
HD(CS)、VD:アナログまたはTTLレベル 正負極性2.2 kΩ 最大4系統(コネクタ:BNC)
同期出力 出力映像信号に準じた、HD・VDまたはCS信号を選択
HD(CS)、VD:TTLレベル1系統(コネクタ:BNC)
映像量子化 アナログRGB(YPbPr)信号各8ビットデジタル変換、NTSC, PAL信号10ビットデジタルカラーデコード変換。
入力解像度の、1,600×1,200(@60)、1,920×1,080(@60)、1,920×1,200(@60 Reduced Blanking)までリアルサンプル対応します。
これ以上または規格以外の入力解像度では、アンダーまたはオーバーサンプルで対応します。
最大サンプル動作速度170 Msps
HD/SD-SDI入出力ユニット使用時は10ビット(4:2:2)仕様となります。
入出力信号間絶対遅延時間 33 ms ~ 67 ms(出力信号の3フィールド-1、+1フィールド分相当)
テストパターン発生機能 複合パターンおよびゼブラ動画
オンスクリーン表示機能 入力番号毎の任意オンスクリーン表示(16文字2段、英数字と一部記号等)
メモリー機能 入力毎に解像度別設定情報を64種ずつ自動記憶再生
動作状態の自動記憶再生機能
ユーザー指定の任意記憶再生機能(外部制御からは128種可能)
電源OFF時のバックアップは半永久です
その他付加機能 入力映像オートセットアップ
水平垂直アスペクト比(自動・任意)
水平垂直サイズと位置
コントラスト
ブライト
カラーレベル
色合い(HUE)
ガンマ
シャープネス
各種ノイズリダクション関係
各種入出力信号バランス調整
高精度任意位置拡大縮小ズーム(外枠ズーム・内側ズーム両方対応)
各ウインドウ・ボーダー付き表示
調整画面オンスクリーン表示
適応型フレーム追越処理
完全シームレス切替え(カット・ミックス・ワイプ(簡単なデジタルエフェクト含む))
外部スイッチャー対応の擬似シームレス切替え処理(フェード型)
NTSC, PAL系およびハイビジョン系インタレース入力信号用 3次元動き適応型プログレッシブ変換処理(斜め線補間強化型・フィルム系プルダウン対応)
ビデオID-1システム対応
3D-YC分離(NTSC, PALコンポジットビデオ)
FAN アラーム通知機能、他
外部制御機能 RS-232C(コネクタ:Dsub9ピン オス)、パラレル(コネクタ:アンフェノール50ピン メス)
電源 AC 90 V~AC 250 V(50 Hz・60 Hz)
消費電力 約40 W
質量 約5.2 kg
動作温湿度範囲 0 ℃ ~ 40 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露なきこと)
保存温湿度範囲 -20 ℃ ~ 70 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露なきこと)
外形寸法 幅422 mm×高さ44 mm×奥行300 mm(突起物含まず)
付属品 電源コード(100 V系)1本、ラックマウント金具(EIA19型)1組
販売開始年月 平成20年3月

※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。

      MIX/IN-DB2
      • MIX/IN-DB2
        (コンポジット、コンポーネント、アナログRGB対応D-Sub入力ボード)
      MIX/IN-DV2
      • MIX/IN-DV2
        (HDMI対応DVI入力ボード)

        ※音声機能は使用できません

      MIX/OUT-SDI
      • MIX/IN-SD2
        (3G対応HD/SD-SDI入力ボード)
      • ※音声機能は使用できません

      MIX/IN-D15
      • MIX/OUT-BNC-LAN
        (LAN対応RGB出力ボード)