RS-3500
  • 販売終了
  • 後継機 RS-1500 RS-1530A
  • RS-3500
  • アナログRGB フレームシンクロナイザ
    (マルチ画面機能、最高出力解像度1920×1200)
  • 希望小売価格399,000円(税抜価格380,000円)
REAR

RS-3500は、アップダウンコンバート機能や高精度拡大縮小ズーム機能を持った、多機能型RGBフレームシンクロナイザです。
プロジェクター等表示機器の前段に挿入することにより、スイッチャーによる映像切替えノイズを無くし、擬似シームレス化することが可能です。
ほとんどのコンピュータRGB映像やDVD、デジタルチューナーなどの信号(NTSC,PAL,YPbPr)を直接入力することが可能で、入力映像を出力設定した解像度へ自動的にスキャンコンバートします。
また、複数のRS-3500をフレーム同期および一括制御運転するための専用フレームロック接続端子があり、4~16画面程度のマルチ画面を容易に構成することも可能です。
その他、優れた各種オート機能により、ほとんどの調整機能等を自動化することができます。

ご注意)RS-3500は弊社以外のスイッチャーとの組み合わせでは、動作性能保証しかねます。

  • ほとんどのPC入力解像度に対してリアルサンプル対応可能
  • RGB信号、コンポーネント色差信号、コンポジットビデオ信号を全自動判別して動作(最大映像サンプル周波数170 Msps)
  • 各種入力解像度のアスペクトサイズを自動判定する機能があります。(ビデオID-1システム対応)
    また、意図的に自由なアスペクト比へ任意調整も可能
  • ハイビジョン信号などのインタレース系テレビ信号には、最新の斜め線補間強化、3次元動き適応型プログレッシブ変換機能が動作
  • NTSCコンポジットビデオ入力では、上記に加え3次元動き適応型Y/C分離機能も動作
  • 入力信号の切り替え変化に即座に対応する、擬似シームレス機能を搭載
  • シームレス切替時の処理方法に、フェード型や フリーズ型などを選択可能
  • 通常のアナログRGB信号出力の他に、DVI-I(29)出力を装備しており、各種表示機器との間をデジタル信号による高画質接続が可能
  • ハイビジョン系出力解像度では、DVI-HDMI変換ケーブルを使用することにより、HDMI入力の表示機器へも接続可能
  • VGA~WUXGAまで、計15種類の出力解像度に対応
  • 高精度なバリアブル拡大縮小ズーム機能搭載
  • 豊富なデジタルプロセス調整機能により、きめ細かい画質調整を入力解像度毎に調整可能
  • RS-232C制御による外部制御が可能
  • 外部制御からのみアクセス可能な個別メモリー機能を搭載
  • 4~16画面程度までのマルチ画面表示に簡単に対応
  • マルチ画面構成時、全16台までのRS-3500を同期運転することができ、1系統の外部制御から全てのRS-3500を集中制御可能
アナログ入力映像信号 PC,WS用アナログRGB信号またはY,Pb,Pr色差信号
またはコンポジットビデオ信号(NTSC、PAL)
75 Ω BNC × 3  1系統
各 0.7 V(p-p) (ビデオ及び同期付は各1.0 V(p-p))
入力解像度範囲 320x200~2048x1536画素に対応。
水平15 kHz~135 kHzでかつ、垂直22 Hz~160 Hzまでの信号に連続追従可能。
NTSC、PAL系及びハイビジョン系インタレース信号入力では、3次元動き適応型プログレッシブ変換処理対応
ビデオID-1シシテム対応
NTSC用3次元Y/C分離対応
入力映像調整機能 H/Vアスペクト比
H/Vサイズ
H/Vポジション
コントラスト
セットアップ
カラーレベル
色合い
ガンマ
シャープネス
RGB(YPbPr)各入力信号バランス調整
3次元ノイズリダクション機能
入力同期信号 HD・VDまたはCSまたはSync on Green アナログまたはTTLレベル BNC×2 1系統
(極性を含め全自動判別)
アナログ出力映像信号 RGB信号  BNCx3  75 Ω  1系統
RGB各0.7 V(p-p)
(Sync on Green設定時 1.0 V(p-p))
DVI-I出力映像信号
(アナログ/デジタル)
DVI 1.0規格準拠  DVI-I(29)  1系統
出力解像度 640x480 , 800x600 , 1024x768 , 1280x720 , 1280x768 , 1360x768 , 1440x900 , 1280x800 ,1280x960 , 1280x1024 , 1400x1050 , 1680x1050 , 1600x1200 ,1920x1080 , 1920x1200(Reduced blanking)
出力同期信号 出力映像信号に準じた、HD、VDまたはCS信号を選択
BNC×2 TTLレベル 各1系統
全ての出力解像度にて、垂直周波数は59.94 Hz
全ての出力タイミングは、
VESA、VESA CVT、SMPTE規格に準拠 ※1
フレームロック入力信号
(未接続での使用可)
TTLレベルのCSまたはVD信号で、垂直60 Hz±1 Hzの信号
NTSCまたは1080i(p)系の垂直周波数60 Hz±1 Hzの信号
他のRS-3500の出力するフレームロック出力信号
0.2 V(p-p) ~ 5.0 V(p-p) 75 Ω BNC 1系統
フレームロック出力信号 2.5 V(p-p) 75 Ω BNC 1系統 ※2
映像量子化 R,G,B(Y,Pb,Pr)信号
各8ビットデジタル変換(VESA規格準拠)
NTSC、PAL信号
10ビットデジタルカラーデコード変換  ※3
メモリー機能 300種類
入力解像度ごとの自動記再生機能
動作状態の自動記憶再生機能
ユーザー指定の任意記憶再生機能(外部制御からのみ)
その他の付加機能 入力映像オートセットアップ
出力映像トリミング
高精度拡大縮小ズーム
調整画面オンスクリーン表示
適応追越処理
各種入出力信号微調整
擬似シームレス対応処理(フェード、フリーズ繋ぎ)
内蔵複合/ゼブラ動画テストパターン出力信号、他
電源 AC 90 V ~ AC 250 V 50 Hz / 60 Hz
消費電力 約20 W
質量 約3.8 kg
動作温湿度範囲 0 ℃ ~ 40 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH (結露なきこと)
保存温湿度範囲 -20 ℃ ~ 70 ℃ 20 %RH ~ 90%RH (結露なきこと)
外形寸法 幅422 mm×高さ44 mm×奥行300 mm(突起物含まず)
付属品 電源コード1本
EIA規格ラックマウント金具1組(1U)
販売開始年月 平成18年2月

※1 アナログとDVI-Iの各出力信号は同じ解像度のタイミングで出力され、同時に使用可能です。DVI-I出力はアナログとデジタルのどちらか片方のみ使用可能です。

※2 フレームロック出力信号は、複数のRS-3500を同期運転させるための専用通信出力信号です。この信号には他のRS-3500への制御信号等が含まれます。RS-3500以外の機器には使用できません。

※3 入力解像度1600x1200(@60)、1920x1080(@60)、1920x1200(@60Reduced Blanking)までリアルサンプル対応。これ以上または規格外の入力解像度ではアンダーまたはオーバーサンプルで対応。最大サンプル動作170 Mbps

※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。