コンバータについて

コンバータの種類が多くてどのコンバータを使えばよいかわかりません。
映像を拡大・縮小、上下・左右移動、回転させたいのですが、どの機器を選択すれば良いでしょうか。
ダウンコンバータから出力されるビデオ信号の細かい文字が読めないのですが
アップコンバータの映像をモニターやプロジェクターに映した時に、画面の位置がずれることがあるのですが
Q コンバータの種類が多くてどのコンバータを使えばよいかわかりません。

下記の一覧表をご参考にお選び下さい。

HDMI/DVI HDMI/DVI RS-1550B
HDMI/DVI アナログRGB CRO-DAC11DVC-165
HDMI/DVI コンポジットビデオ HDC-165HDC-20DVC-165CRO-DVC13
HDMI/DVI コンポーネントビデオ HDC-165DVC-165
HDMI/DVI 3G/HD/SD-SDI CRO-H2SCCRO-DSC14DRC-S3
HDMI/DVI IMG.Link Rev2 CRO-UIL2T
HDMI/DVI IMG.Link CRO-DCE15ATXCRO-H26TDCE-H1TXDCE-112TX
HDMI/DVI HDBaseT CRO-HE25TXHCE-104TX
HDMI/DVI 4K HDMI光 CRO-UF1T
HDMI/DVI HDMI光 CRO-FD24TX
アナログRGB HDMI/DVI ADC-165DVC-165RS-1530A
アナログRGB アナログRGB RS-1500A
アナログRGB コンポジットビデオ DC-111
アナログRGB コンポーネントビデオ RS-1500A
アナログRGB 3G/HD/SD-SDI MIX-SD4/DB1
アナログRGB IMG.Link VIC-165
コンポジットビデオ HDMI/DVI CRO-VAC10DVC-165RS-1530A
コンポジットビデオ アナログRGB DVC-165RS-1500A
コンポジットビデオ コンポーネントビデオ RS-1500A
コンポジットビデオ 3G/HD/SD-SDI VAC-300
コンポジットビデオ IMG.Link CRO-VIC23
コンポーネントビデオ HDMI/DVI DVC-165RS-1530A
コンポーネントビデオ アナログRGB DVC-165RS-1500A
コンポーネントビデオ コンポジットビデオ DC-111
コンポーネントビデオ 3G/HD/SD-SDI VAC-300
Sビデオ信号 HDMI/DVI DVC-165
Sビデオ信号 アナログRGB DVC-165
3G/HD/SD-SDI HDMI/DVI CRO-SHC5SHC-D5CRO-SDC2A
3G/HD/SD-SDI コンポジットビデオ CRO-HDC1A
3G/HD/SD-SDI コンポーネントビデオ CRO-HDC1A
3G/HD/SD-SDI 3G/HD/SD-SDI CRO-PS12A
3G/HD/SD-SDI IMG.Link DCE-S1TX
3G/HD/SD-SDI SDI光 OS-1T
IMG.Link Rev2 HDMI/DVI CRO-UIL2R
IMG.Link HDMI/DVI CRO-DCE15ARXCRO-H26RDCE-H1RXCRO-RS22ACRO-RS22ALCRO-UIL2R
IMG.Link 3G/HD/SD-SDI CRO-I2SC
IMG.Link HDMI光 OIL-TX
HDBaseT HDMI/DVI CRO-HE25RX
4K HDMI光 HDMI/DVI CRO-UF1R
HDMI光 HDMI/DVI CRO-FD24RX
HDMI光 IMG.Link OIL-RX
SDI光 3G/HD/SD-SDI OS-1R
Q 映像を拡大・縮小、上下・左右移動、回転させたいのですが、
どの機器を選択すれば良いでしょうか。

下記の一覧表をご参考にお選び下さい。

型番 入力信号 出力信号 拡大・縮小ズーム
上下・左右移動
トリミング
90°/270°回転 180°回転
上下・左右反転
CRO-H2SC HDMI/DVI 3G/HD/SD-SDI
CRO-I2SC IMG.Link 3G/HD/SD-SDI
CRO-IRS2 IMG.Link IMG.Link
CRO-PS12A 3G/HD/SD-SDI 3G/HD/SD-SDI
CRO-RS22A IMG.Link HDMI/DVI
CRO-RS22AL IMG.Link HDMI/DVI
CRO-SHC5 3G/HD/SD-SDI HDMI/DVI
MIX-DV4 HDMI/DVI (※1) HDMI/DVI ×
MIX-SD4 3G/HD/SD-SDI (※1) 3G/HD/SD-SDI ×
RS-1500A アナログRGB
コンポーネントビデオ
コンポジットビデオ
アナログRGB ×
RS-1530A アナログRGB
コンポーネントビデオ
コンポジットビデオ
HDMI/DVI ×
RS-1550B HDMI/DVI HDMI/DVI ×
DC-111 アナログRGB コンポジットビデオ × ×
DRC-S3 HDMI/DVI 3G/HD/SD-SDI × ×
HDC-20 HDMI/DVI コンポジット × ×
CRO-DVC13 HDMI/DVI コンポジットビデオ × ×
VAC-300 コンポーネントビデオ
コンポジットビデオ
3G/HD/SD-SDI × ×
HDC-165 HDMI/DVI コンポジットビデオ
コンポーネントビデオ

(※2)
× ×

※1 仕様変更により記載以外の信号にも対応できます。
※2 トリミングはできません。
Q ダウンコンバータから出力されるビデオ信号の細かい文字が読めないのですが
パソコンのRGB信号とビデオ信号では、信号フォーマットとして表示能力に差があります。
このためパソコンの画面をビデオ信号に変換すると細かい文字などは判読しずらくなります。

例えばXGAの場合、垂直の解像度は768ドットあります。
ビデオ信号の場合は、有効走査線が約480本程度ですから2/3程度の表示能力しかありません。
またパソコンの場合ノンインタレース信号ですが、ビデオ信号の場合インタレース信号ですので、この点でも表示能力に倍の差があることになります。

上記は単純に各映像信号規格の数値だけを比較したものですので、実際に上記数値通りに解像度が落ちる訳ではありませんが、パソコンの映像信号をそのままビデオ信号で再現することが困難なことをご理解ください。

Q アップコンバータの映像をモニターやプロジェクターに映した時に、
画面の位置がずれることがあるのですが
LCDモニターやプロジェクター側で映像信号の位置検出を誤っているのが原因と思われます。

昨今のLCDモニターやプロジェクターは、入力された映像信号の位置やサイズを自動的に調整する機能を有するものが多く見受けられます。
パソコンの映像信号の場合画面の表示範囲を検出しやすく自動調整が働くのですが、ビデオ信号をアップコンバートした信号の場合、画面の表示範囲を認識できないような画面があり自動調整が誤動作する場合があります。(例えば映像の周囲に黒い部分が多かったり、レターボックスなど黒余白の部分があったり、など)
弊社の機器は、機器自身が付加する余白は「灰色」にするなどの対策をとっておりますが、映像ソース自体の周囲に黒い部分が多く含まれている場合は弊社機器では対処ができません。
このような場合はディスプレイ側で手動で位置調整を行うか、自動調整機能をキャンセルなさってください。