IMAGENICS

ケーブル・コネクタについて
音声信号ケーブルはどの程度延ばせますか
イメージニクスの機器でよく使用されているBNCコネクタとは何ですか
ケーブル長の長いケーブルを発注したのですが、正常に映りません
Q 音声信号ケーブルはどの程度延ばせますか

音声信号は映像信号のように周波数が高くないので、伝送特性のよいケーブルを採用すれば数十mの単位での伝送も問題ないと思われます。

音声信号を長距離伝送する場合は、外来ノイズを考慮しバランス(平衡)方式で伝送します。
アンバランス(不平衡)方式は外来ノイズに弱く、一度外来ノイズを拾ってしまうとノイズ成分を除去するのが非常に困難です。

アンバランス音声信号を長距離伝送する場合は、UBC-160でバランス音声信号に変換してから長距離伝送することをお勧めいたします。

Q イメージニクスの機器でよく使用されているBNCコネクタとは何ですか
BNCコネクタは業務用途の機器で多く使用されているコネクタです。
・信号伝送特性に優れる5C2Vや3C2Vといった同軸ケーブルに取り付けられる
・抜け防止の機構を持っている
・コネクタ間の接続がしっかりできる
などの特徴を持ちます。

弊社の製品は業務用途での使用を前提に設計・製造されています。
従いまして、信頼性の高いコネクタを採用しております。

なお、BNCコネクタは変換コネクタ(BNCS-RCAP)などでRCAコネクタに変換可能です
Q ケーブル長の長いケーブルを発注したのですが、正常に映りません
弊社で販売しておりますケーブルについて、本ホームページやカタログに記載されている長さの信号伝達を保証するものではありません。弊社で販売しているケーブルは信頼性の高いケーブルを採用しておりますが、ケーブル内の損失が0ではありません。

よって長距離伝送をすればケーブル内損失により映像信号のレベルが減衰して、映像に影が発生したり、画面が暗くなったり、映像が映らなくなったりします。

このような場合は別途ケーブル補償器等の併用で改善する場合がありますので、サポートダイヤルへお尋ねください。

サポートダイヤル 0120-480-980