CAE-300FB
  • 生産完了
  • 後継機 なし
  • CAE-300FB
  • アナログRGB、コンポーネント用ケーブル補償器(BNC仕様)
  • 税込価格132,000円(税抜価格120,000円)
REAR

CAE-300FBは、1系統のRGB(YPbPr)信号を入出力するケーブル補償器で補償量を前面スイッチで調整できます。
補償できるケーブルの長さは同軸ケーブルで最大300 mまで可能です。
また低域補正回路内蔵によりスミアー(画像のにじみ)を軽減します。

  • 低域補正ロータリースイッチ (SMEAR)を装備
    接続する同軸ケーブルの特性により、低域特性の調和がとれずスミアー(画像のにじみ)が発生する場合があります。このスミアーを画面上にて調整する機能を装備しています。(工場出荷時はOFF)
  • ケーブル補償器は通常受信側に設置しますが、ケーブル長とパソコンの解像度によっては送信側に設置しても十分使用できます。
  • 小型で低価格なケーブル補償器です。
  • ケーブル補償量が4段階に調整でき、ケーブルの長さおよびケーブルの種類にあわせた選択が可能です。
    5C-FB同軸ケーブル使用時:最大300 m(4段階補償切換)
  • 入力コネクターは、BNCとミニD-Sub15ピンを装備。
  • 映像周波数特性が200 MHzと超広帯域です(Pixel Clock 400 MHz 相当)
  • 付属の電源ケーブルはロック機構付。
  • EIA19型ラックマウント1U横幅ハーフサイズ(ラックマウント金具MK-100別売)
  • VCCI-A(クラスA情報技術装置)
  • 本製品のラックマウント金具につきましてはこちら
映像信号方式 アナログRGB信号またはコンポーネント信号(Y、Pb、Pr) (Y、Cb、Cr)
映像入力 0.7 V(p-p) 75 Ω 1系統(BNC×3またはミニD-Sub15ピン)
備考:RGB信号SYNC付加時およびY信号1.0 V(p-p)75 Ω
映像出力 0.7 V(p-p) 75 Ω 1系統(BNC×3)
備考:RGB信号SYNC付加時およびY信号1.0 V(p-p)75 Ω
映像周波数特性 DC ~100 MHz ±1 dB以内 200 MHzにて -3 dB~+1 dB以内
同期信号方式 水平同期(HD)信号、垂直同期(VD)信号 TTLレベル 正負極性
同期入力 HD、VD:TTLレベル 1系統(BNC×2)
同期出力 HD、VD:TTLレベル 75 Ω ドライブ 各1系統(BNC×2)
補償範囲 4段階可変(下記参照)
同軸ケーブル 設定スイッチ1 設定スイッチ2 設定スイッチ3 設定スイッチ4
3C-2V 0 m~20 m 20 m~60 m 60 m ~100 m 100 m~140 m
3C-FB 0 m~28 m 28 m~84 m 84 m~140 m 140 m ~200 m
5C-2V 0 m~28 m 28 m~84 m 84 m~140 m 140 m ~200 m
5CFB 0 m~43 m 43 m~130 m 130 m~215 m 215 m~300 m

[本機を受信側使用時]
設定スイッチ1, 2, 3, 4全てに於いて、DC~200 MHz(Pixel Clock 400 MHz 相当)を補償

[本器を送信側使用時]
設定スイッチ1 DC ~ 200 MHz (Pixel Clock 400 MHz 相当)を補償
設定スイッチ2 DC ~ 200 MHz (Pixel Clock 400 MHz 相当)を補償
設定スイッチ3 DC ~ 150 MHz (Pixel Clock 300 MHz 相当)を補償
設定スイッチ4 DC ~ 100 MHz (Pixel Clock 200 MHz 相当)を補償
※参考 XGA、SXGAは約 Pixel Clock 60 MHz~160 MHz、UXGAはPixel Clock 160 MHz~230 MHzです。詳しくはご使用のパソコンの仕様をお調べ下さい。
その他の機能 ロータリースイッチにて低域特性補正
電源 AC 90 V ~ 110 V 50 Hz/60 Hz
消費電力 約 12 W
質量 約 2.6 kg
動作温湿度範囲 0 ℃ ~ 40 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH(但し結露なきこと)
保存温湿度範囲 -20 ℃ ~ 70 ℃ 20 %RH ~ 90 %RH(但し結露なきこと)
外形寸法 幅210 mm × 高さ44 mm × 奥行230 mm
付属品 国内専用ロック機構付電源ケーブル(3P-3SL)1本
電源3P-2P変換プラグ 1個
電源スイッチカバー 1個
販売開始年月 2008年7月

備考:ラックマウントには、別売のラックマウント金具(MK-100)が必要です。

※仕様及び外観は、改良のため予告なく変更することがありますので、予めご了承ください。